社会人になってよく使うもの

印鑑イメージ

社会人と学生の違いって聞かれると、自分の責任の重さのように思えます。

学生の時は、何でも親がしてくれましたが社会人になるという事は、自分で自分の事をしないといけなくなります。

いつまでも甘えてばかりいられません。
私は就職が決まった時に叔母さんから就職祝いに、印鑑付ボールペンを貰いました。

正直、貰った時は全然嬉しくなかったです。
何で印鑑付のボールペン?と思っていました。
働いてみて、印鑑とボールペンのありがたみが分かりました。

今も叔母さんから貰った印鑑付ボールペンを使っていますが、自分でも一つ印鑑付ボールペンを買いました。

叔母さんがくれたのは高価な物だと思います。
自分が買ったのはインターネットのはんこ屋の通販で注文した物です。

値段も安かったのでどんな物かと思って買いました。結構、早く届いたので驚きました。

今は、本当に何でもすぐ手に入るので昔みたいに我慢しなくなってきています。
自分に甘くなっているというか…。必要な物はしょうがないですよね。

実際、開けて使ってみたら以外に良かったです。
ただ、叔母さんから貰った印鑑付ボールペンの方が見た目も高そうですし、何かずっしりくる感じです。

社会人になった瞬間から、こんなに印鑑を使う用になるとは夢にも思いませんでした。

私の職場では、私の他に2人の人が、印鑑付ボールペンを愛用しています。
ボールペンにも愛着がわきますよ!でも誰のアイデアだったんでしょうね。考えた人は凄いと思います。

ページの先頭へ